一眼レフの選び方とは

初めて一眼レフを購入する時は、かなりの種類があり、何を購入しようか迷ってしまうと思います。

 

一眼レフを選ぶ時の基準は人によってそれぞれで、重さ、使いやすさ、モード、
レンズの性能、値段など様々です。

 

てきとうに選んで購入すると後々困る事があります。

 

長い間使っていると、他の一眼レフの機能がどういうものが分かってきます。

 

その時、自分が今使っているものよりもあの一眼レフの方が自分の使っているものよりも
使いやすそうなど、後悔する事があります。

 

ですから、購入する前は必ず比較して下さい。

 

また、全くの初心者で何がいいのか分からないという方は、店員さんに
どのような一眼レフがいいのかを聞いてみるのもよいでしょう。

 

一眼レフを選ぶ時は、デザインが好きだからと言って購入しても、重さや大きさがあり、
思っていたよりも負担になってしまうという方もいます。

 

せっかく購入しても使いにくくて重いものはなかなか使えなくて、
持って行くのがおっくうと言って全然使わなくなってしまうともったいないです。

 

ですから、そんな方は持っていても負担にならないものを選択するとよいでしょう。

 

また、見た目で判断して購入してしまうと使い心地があまりよくなかったり、
ファインダーがどのように映るのかによっても使いやすさの基準になります。

 

中には見にくかったりして自分にとって撮りにくいようなものは選ばないようにして下さい。

 

自分はどのような写真を撮りたいのか?などを考えて、
それにあわせて一眼レフを選ぶようにして下さい。

一眼レフカメラを使う

あまりカメラを使わない方からすれば、一眼レフのカメラはプロのカメラマンが使うもの
と思っている人もいると思います。

 

ですが、プロでなくてもこういう風に写真を撮りたいとか、上手に写真を撮ってみたいという方は、
一度一眼レフカメラを使ってみることをお勧めします。

 

一眼レフカメラは普通のカメラと比べ性能が全然違います。

 

普通のカメラで写真を撮ると、ぶれてしまう事が結構あると思います。

 

ですが、一眼レフカメラで写真を撮るとぶれにくいので素人の方でもぶれないで撮る事ができます。

 

一眼レフカメラを扱っているメーカーは結構あります。

 

有名なメーカーだと、キャノン、ニコン、ソニー、パナソニックなどがあります。

 

メーカーによって一眼レフカメラの特徴や機能が変わってきますので、
自分の使いやすいものを購入するとよいでしょう。

 

例えば、写りのきれいな写真が欲しいと思っているのでしたら、画素数が多いものを選び、
よく写真がぶれてしまうという方は手ぶれ補正機能が強いものを購入するなど、
自分が望んでいるような機能を備えているカメラを購入しましょう。

 

一眼レフカメラは普通のカメラと比べ、いろいろな機能がありますので、
それだけ使う場面が増えてきます。

 

例えば、景色のいい場所でなるべく大きく写真を撮りたいとなった場合、
ズームアウト機能を使用すればより広い範囲を撮影する事ができます。

 

また、レンズを入れ替える事で更に機能を伸ばしてくれます。

 

一眼レフカメラはレンズの組み合わせでも使い用途が変わって来るので、
様々な場面で活躍してくれます。